ブラックリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四月二十三日

昨日、中国から帰国しました。
成田に、九時ごろ到着し、帰宅したのが、十二時前、疲れた~。
あまりにも疲れたので、今日は、会社を休んでしまいました。
だって、広州から、香港へ移動して、自宅に帰宅するまで18時間もかかって、疲れない人いないでしょうに・・・・。(あほらし、経費節減は、分かるが出張する人の身にもなれよ・・・・)
で、昨日は、朝6時におきて、六時半にホテルをチェックアウト。
ホテルから、広州東駅に移動。ここで、ちょっとしたトラブル、ホテルの前に停まっているタクシーに広州東駅へ行ってくれといったら、まともに行ってくれそうにないような言い草。
ここ広州では、ボッタクリタクシーが横行しているので、いきなり金額を言ってきます。
こやつらに交渉しても、ダメそうなので、ホテルのボーイに、ボッタクリタクシーを排除してもらって、広州東駅に行ってくれるタクシーを頼んでもらいました。
広州市は、もう少し、こやつらを取り締まらないと、海外からの旅行者にとっては安心できないですね。
てなわけで、6時35分ごろにタクシーで移動し、十五分ぐらいで、広州東駅に到着。朝が早いので、意外と早く到着してしまった。料金は22元ぐらいでした。
P1010266c.jpg

8時19分発の電車なんですが、すこし早く着きすぎた。時間が読めないので、遅れるよりは良しとしましょ。
香港行きの長距列車のゲートが開いてません。ここで、中国から出国するために、発車の45分前に出国の手続きをしなければなりません。
P1010268c.jpg

時間があるので、一服ってことで、少し駅の外へ。駅の二階部分から外へでると、広場みたいになっています。
P1010271c.jpg

駅の二階広場から見た景色。
P1010272c.jpg

7時過ぎに、やっとエスカレーターが動きだし、駅の三階部分に移動。
ここで、20分ほど待たされ、セキュリティチェックを受けて、待合ロビーで再び、検札入り口が開くのを待ちました。
P1010273c.jpg

7時40分ごろ、検札口が開き、検札を終え、今度は、出国審査です。香港行きの列車なので、ここで中国より出国したことになります。
ホームに着いたのが、8時3分、なんか古臭い車両です。これで200キロのスピードでるの・・・?
P1010274c.jpg

車内はこんな感じ、一等席ですが、なんとも古びた車両です。シートは日本の急行列車ぐらいの雰囲気です。
P1010275c.jpg

席について暫くしたら、列車は定刻どおり発車。
発車後、列車常務員が来て、サービスとして水が配れました。
四十分ぐらい走ったら、DONG GUAN(東莞)駅に停車。
P1010277c.jpg

P1010278c.jpg

さらに30分ほど走ると、深浅辺り、ここらへんから、列車のスピードが遅くなる。
冷房が強くて、寒くてたまらない、オシッコしようと思って、トイレに行こうと思ったら、もう、終点に近いらしくトイレの鍵が閉められていて入れず・・・・。
終着駅のホンハムまで我慢する羽目に・・・・。
駅に到着して真っ先にトイレに入って、用を済ませたら、ホンハム駅での香港への入国審査の長い列に・・・・・・。
列車がホンハムに到着して、30分ほどかかって、香港へ入国。10時40分かいなぁ・・・。
P1010282c.jpg

ホンハム駅構内は、こんな感じで意外と綺麗でした。英語の行き先案内もあって迷わずいけそうと思う。
P1010283c.jpg

駅を出たら、バスターミナルとタクシー乗り場がありました。
P1010285c.jpg

ここから、バスで香港空港へ移動しようかと、思ったのですが、エアポートエキスプレスの九龍駅までシャトルバスがありそうなので、英語の標識に従って、シャトルバス乗り場に移動して、少し待ってみたのですが、一向にバスが来る気配なし、代わりにシャトルバス乗り場に、ホテルに送迎車らいしバスが停車している模様。
あきらめて、タクシーで、エアポートエキスプレスの九龍駅へ行くことにしました。
P1010286c.jpg

このタクシーなんか違和感あるなぁ、と思ったら、日本と同じ右ハンドル車でした・・・。
もともと英国領だったので、車は左側通行ですね、香港は・・・・。
P1010287c.jpg

道が混んでいてもっと時間がかかるんじゃないかと思ったのですが、ホンハム駅から15分程度で、九龍駅に到着。

P1010290c.jpg

で、自動販売機で乗車券を購入、自販機の使い方が分からないのでどうなるかと思ったのですが、券売機のところに係りの人が立っていて、お金を渡したら買ってくれました。
意外とすんなり、危惧していたことが解消。90香港ドルなり。
P1010294c.jpg

駅の自動検札機を抜けたら、すぐに、キャセイのチェックインカウンターがあったので、九龍駅で、航空機のチェックインを済ませ、荷物を預けてボーディングパスを入手。
バスで行くより、タクシーで九龍駅に着て正解だったかも・・・。
身軽になって、電車で空港へ移動です。
P1010295c.jpg

車内も綺麗で、空いていて快適。こりゃぁ楽チン。バスでいかなんでよかったと思う。
P1010297c.jpg

P1010301c.jpg

二十分ほどで、空港に到着。
P1010306c.jpg

P1010308c.jpg

でのこの列車、空港駅では、左右両側の扉が開きます。第一ターミナルの航空会社は左側から下車、第二ターミナルの航空会社は、右側から下車します。
P1010309c.jpg

キャセイは第一だったので左側から下車する。
で空港内はこんな具合で広いくて、開放的でした。
P1010310c.jpg

P1010311c.jpg

やっと空港にたどりついて一安心、お腹がすいたので、軽く食べれる、フィッシュバーガーを食べる。
お腹が減っていたので、やけに美味しい。
P1010312c.jpg

で少し速いけど、何もすることがないので、さっさと出国審査を済ませることに・・・・・。
審査を終えて、搭乗口へ向かうが、これがまた遠いこと・・・・・。
標識に従っていくと、結構歩いたあげくに、シャトル列車に乗ってさらに移動・・・・。
香港空港って広いですね・・・・。
シャトル列車を降りてさらに歩いて、やっと搭乗口に到着。
ボーディングまで、まだ1時間半ほどあり、余裕だけど、ぎりぎりに空港についていたら、結構焦ってしまうかもしれませんねぇ・・・・。
P1010331c.jpg

香港空港からの景色は、山が見えて実に綺麗ですね。
P1010314c.jpg

P1010318c.jpg

さらに良い点は、愛煙家に考慮してます。
他の空港は、完全禁煙なんですけど、香港空港は、ちゃんと喫煙室が完備されているんです。
換気システムも良くできていて、室内は煙で煙くないし・・・・。ちなみにドバイの喫煙室は最悪でした。
P1010313c.jpg


香港空港は、いいですね。でもなぁ、また広州から香港経由で帰国したくないなぁ・・・・。
で、なんだかんだと、15分遅れで機上し、4時間ぐらいのフライト。
キャセイ航空に初めて乗ったのですが、B777で機体も新しくて、シートの旨くできていて乗り心地は、良い印象でした。
てなわけで、18時間かけて、何とか無事に帰国しました。おお疲れた・・・・。

comment

Secret

CM

訪問者数

現在の閲覧者数

プロフィール

かいち

  • Author:かいち
  • BD-1(自転車)にはまっている、親爺のページです。
    BD-1乗りから、Cannondale SuperSix5乗りなってます。

    藤沢市在住
    休日は、主に境川サイクリングロードを走っています。
    For foreign countries readers:
    Comments of this Blog are accepting Japanese character only, to protect from the spam comment.
カテゴリー
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログ内検索
RSSフィード
Twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

興味があれば・・・
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。